新型コロナウイルス感染症の対応について

ホーム  »  新型コロナウイルス感染症の対応について

生徒のみなさん・保護者のみなさまへ

アリエルでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を実施しています。教室での授業やご面談にあたりましては、感染症拡大防止策を十分に施し、生徒のみなさんの安全なご通塾および講師の健康管理を徹底して行っております。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

講師の感染防止対策について

出社前には検温と体調チェックを徹底いたします。また、厚生労働省の「相談・受診の目安」のいずれかに該当する症状がある場合は、速やかに保護者さまに休校のご連絡し、併せて怠ることなく振替授業のご提案をいたします。
出勤時ならびに外出から戻った際の手洗い、消毒を徹底いたします。
勤務時(授業時)には、マスクを着用をいたします。

教室内での感染防止策について

洗面所にて、ハンドソープを使った手洗い(消毒)を済ませてから、教室にご入室ください。
机やドアノブ、手指の触れる箇所は適宜除菌いたします。
授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、教室の座席の配置、密集度にも十分配慮いたします。
生徒の皆さんの体調に気を配り、異変が感じられた際には、速やかに保護者さまにご連絡いたします。

生徒のみなさん・保護者さまへのお願い

通塾前には検温をしていただき、発熱や咳などの症状がある場合は、通塾をご遠慮ください。
教室内へのご入出の際には、マスクの着用をお願いいたします。
うがい・手洗いの励行をお願いいたします。また手洗い時には、ご自身の清潔なタオル・ハンカチをご利用ください。
教室でお茶などを飲まれる場合は、廊下に出て飲み、マスクを着用してから再度ご入室ください。

高熱や咳等が長く続く場合など、感染症の疑いがある場合には、厚労省が発表した「相談・受診の目安」に従って行動し、感染または感染の疑いのあるお子さまにおかれましては、通塾をご遠慮ください。

⚫感染症または感染者との濃厚接触が認められた場合
「症状を問わず新型コロナウイルス感染症と診断された場合」
「家族や同居する方に新型コロナウイルス感染が認められた場合」
「新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があったと認められた場合」

以上の場合は、速やかにご連絡をくださいますようお願いいたします。
個人情報保護の観点から、いただいた情報は外部に漏らすことはございません。また国・県・市が公表している以外の情報は、いかなる理由があってもお答えいたしかねますので、お問い合わせはお控えいただきますよう、お願い申し上げます。



⚫お通いの学校が臨時休校(学級閉鎖・学年閉鎖含む)となった場合

新型コロナウイルス感染症の影響で、お通いの学校が臨時休校(学級閉鎖・学年閉鎖含む)となった場合、学校から外出自粛や自宅待機等の指示がある場合は、それに従い行動いただきますようお願いいたします。また、感染症拡大防止の観点から、教室へのご連絡に、ご協力ください。
臨時休校に伴うお休みの場合は、振替授業にて対応させていただきます。

アリエルでは、引き続き感染症対策を徹底してまいります。お子さまの学習面や進路等でお困りのことなどございましたら何なりとご相談ください。
末筆となりましたが、皆さま体調管理にはくれぐれもご留意いただき、お健やかにお過ごしいただきますようお祈り申し上げます。

ページの先頭へ